名入れギフト

0

初めての出産祝いに!名入れギフトおすすめガイド

 
出産祝いに何を贈ろうか悩む方々にとって、名入れギフトは特別なプレゼントとして喜ばれるアイテムです(・∀・)
しかし、どの名入れ商品を選ぶべきか、どのようなタイミングで贈るべきか迷うことも多いのでは?
 

 
今回は、たくさんの名入れギフトを作ってきた私たちが、
名入れギフトの基本的な魅力から、選び方のポイント、さらに定番の名入れベビー食器やガラガラ(ラトル)、おもちゃといった商品について詳しく紹介します。
加えて、名入れフォトフレームやオルゴールといった少し変わったアイテムも。
 

また、贈るタイミングや注意すべきマナーも気になるところ。
みなさんが安心して名入れ出産祝いを選ぶことができるように、アドバイスします!
 

 
この記事を読むことで、大切な人への出産祝いにピッタリの名入れギフトを見つけるための知識とヒントが見つかりますよ♪

 

名入れ出産祝いの基本

出産祝いにおいて特別な感情を伝えるための方法として「名入れギフト」があります。名入れギフトは、贈る相手に対して深い思いやりと独自性を伝えることができるアイテム。
ここでは、名入れギフトの魅力と選び方のポイントについて詳しく説明しますね(・∀・) 
 

名入れギフトの魅力

名入れギフトの最大の魅力は、なんといってもその独自性と特別感!
赤ちゃんの名前を刻むことで、一般的なプレゼントよりもより一歩進んだ個人的な贈り物になります。
例えば人気のスタイやぬいぐるみでも、通常の出産祝いの品に赤ちゃんの名前を加えるだけで、それは一生の記念になる特別なアイテムになります。
 

 
また、名前を入れることでそのアイテムが他にはない唯一無二のものとなり、受け取る側も自分たちのために特別に用意された贈り物だと感じることができます。
友情や家族の絆を深め、喜ばれること間違いなしです! 
 

名入れ商品の選び方ポイント

名入れギフトを選ぶ際にはいくつか重要なポイントがあります。

まず一つ目は、実用性とデザインのバランス。出産祝いには、実際に使えるものであることが好ましいです。
例えば、ベビー用の食器セットやガラガラ(ラトル)など日常生活で役立つアイテムは大変喜ばれます。
 

 
しかし、実用性だけでなくデザインも重要(・∀・)
おしゃれなデザインが施された名入れアイテムは、贈る相手に対してのセンスもアピールできます。
 

二つ目は、品質。赤ちゃんのためのアイテムである以上、肌に触れるものは特に高品質であることが望ましいです。
天然木や口に触れても安全な素材を使用した飛鳥工房の製品は、安全性が高く、親御さんにとっても安心です。
また、長く使える耐久性のあるものを選ぶことも忘れないでくださいね!
 

 
 

最後に、名入れ商品のカスタマイズの幅広さを確認しましょう。
飛鳥工房の名入れギフトは、商品によっては、名前だけでなく、誕生日や体重、メッセージやイラストなども追加できます!
特にイラストは、生まれ年の干支が選べることが人気の一つ✨

 

これにより、さらにパーソナライズされたプレゼントを作ることができます。
カスタマイズ可能なオプションが多いほど、贈る相手に合った最適なギフトを選ぶことができますよ。
 

 

 
同じプレゼントでも、ちょっとしたひと手間で贈り物の価値が大きく変わります。
名入れ出産祝いは、その心のこもった一手間が受け取る側にとって大きな感動をもたらします。
 
いままでたくさん名入れのお手伝いしてきましたが、本当に喜ばれますので
以上のポイントを参考にし、特別な一品を見つけてみてください✨ 
 

定番の名入れ出産祝い

 
出産祝いとして定番の名入れギフトは、特別な一品として喜ばれること間違いなしです。
特に新生児の名前を入れたアイテムは、親御さんにとっても思い出深いものとなります。

ここでは、飛鳥工房のの名入れ出産祝いとして人気の高い「名入れベビー食器」と「名入れガラガラ(ラトル)・おもちゃ」について詳しくご紹介しますね! 
 

名入れベビー食器

名入れベビー食器(商品名:ファーストスプーンセット)は、飛鳥工房の出産祝いとして非常に人気があります。
名前や生年月日が入った離乳食用のベビー食器は、他の人と被ることなく、オリジナリティ溢れるプレゼントに!

好みに応じたフォントやイラストが選べる点が人気です。

 
(2024年の干支:たつのイラストもかわいいです✨)
 

また、品質も大切です。お肌がやわらかく、デリケートな赤ちゃんだからこそ、口触りの良い木のスプーンがおすすめ!
以前はシリコンのスプーンで口を開いてくれなかった赤ちゃんも、木のスプーンなら食べてくれた!という
喜びのお声もいただきました(・∀・)
 

名入れガラガラ(ラトル)

次に紹介するのは名入れのがらがらやおもちゃ。
実用性が高いこれらのアイテムも出産祝いとして非常に喜ばれます!

赤ちゃんがおしゃぶりしたり、鳴らして遊ぶがらがらやラトルは外出に持って行ったりするので、目じるしになる意味でも名入れでプレゼントするのは効果的です!
赤ちゃんと親御さんの両方に喜ばれるでしょう。
また、おじいちゃん・おばあちゃんのお家に伺う際にも赤ちゃんをあやしてくれる大事なアイテムなので、重宝されます。
 

 
 

 
丸い安全なフォルムに、シンプルながらもおしゃれなデザインが人気です。
折に触れて使うたびに赤ちゃんの名前を目にすることができるため、使うたびに喜びが蘇るアイテムとなります。

さらに、一歩進んだプレゼントとして、はがためやスプーンとセットで贈ることも。
セットにすると豪華さが増し、実用性もさらに高いプレゼントになることでしょう。
 

 
いずれのアイテムも親御さんにとって嬉しいだけでなく、赤ちゃんにとってもずっと手にする思い出深いものになります。
名入れギフトは、特別感があり、贈る側からも素晴らしい心遣いを示すことができます。
これら定番の名入れ出産祝いを贈ることで、新しい家族の誕生の喜びを一層引き立てることができるでしょう! 
 

名入れおもちゃ

 
名入れおもちゃは、贈る家族にとっても、贈られる家族にとっても特別感が高まる贈り物です。
普通のおもちゃと違い、子供の名前が入ることで唯一無二の品となり、一生の宝物として残ります。
 

例えば、木製の積み木は、子どもの想像力を大きく膨らませる、教育的要素も兼ね備えたおもちゃとして喜ばれます。
飛鳥工房のつみきはとてもベーシックなかたちなので、長く飽きずにつかうことができることが特徴です。
 
また、贈られた子どもが親となり、自分の子どもにも「これはお父さんが小さいころ遊んでいた積み木なんだよ」と、代々使い続けてもらえればうれしいです。
そうなってくれることが、私たちも理想です♪
 

 
また、くるまのおもちゃにも名入れが可能で、柔らかく安全性の高い素材・仕上げで作られているため、赤ちゃんが安心して遊べます。
おしゃれで実用的な一方、赤ちゃんが長く遊べるお気に入りのアイテムとなります。
 

 
このくるまは成長してもインテリアとして飾ることもでき、実はマッサージ器としても使えます。
家族みんなの思い出に残ること間違いなしです(・∀・)
 

名入れおもちゃは、実用性と感動を兼ね備えたギフトとして、贈る側も受け取る側も心から満足できる選択肢です。
赤ちゃんの成長を見守り、代々受け継がれるおもちゃになるでしょう。  
 
 

ちょっと変わった名入れギフト

出産祝いとしての名入れギフトは、他とは一味違う特別な贈り物です。
定番のベビー食器やおもちゃ以外にも、最近ではちょっと変わった名入れギフトも人気を集めています。
ここでは、名入れフォトフレームや名入れオルゴールについて詳しく紹介します。  
 

名入れフォトフレーム

名入れフォトフレームも、ちょっと変わった出産祝いとして人気があります!
フォトフレームは日常的に使われるアイテムであり、特に赤ちゃんの写真を飾るのに最適です。
 
今は携帯でのデジタルフォトが主流ですが、出産直後の写真は特別なもの✨
毎日目に触れる場所に飾ってもらえたら、うれしいですよね!
 
特に赤ちゃんの名前や誕生日、体重などが刻まれたフォトフレームは、思い出をより特別なものにします。
インテリアとしても映える一品になりますよ。
   

 
このフォトフレームは、縦置きも横置きも、両方選ぶことができます。
例えば、「Happy Birthday Dear Baby!」などメッセージを添えることも○。
名入れフォトフレームは、ただの写真立てではなく、家族の歴史を彩る特別なアイテムとなります!
 
 
 
もちろん、名入れフォトフレームを贈る際には、そのフォトフレームに入れる初めての写真として子供の可愛らしい一枚を一緒に添えるのも素敵なアイデアです。
これにより、受け取った家族はすぐに写真を飾ることができ、贈り物に込められた心遣いを感じ取ることでしょう。
  

名入れオルゴール

 
名入れオルゴールも、人と被らない、特別な出産祝いとして人気があります。
オルゴールのやさしい音色が、赤ちゃんだけでなく産後のご両親を癒してくれる、素敵なアイテムです。
 
 
 

赤ちゃんの名前や誕生日、体重などが刻まれたオルゴールは、優しい音色で赤ちゃんを包んでくれるだけでなく
ずっと飾れるインテリアとして魅力的な一品です。
 

さらに、このオルゴールは曲目を、贈る相手の好みに合わせて選ぶことができます。
例えば、「星に願いを」などの定番曲や、「となりのトトロ」「きらきら星」などの子供が喜ぶ曲もあり、
ご家族の顔を思い浮かべながら楽しく選ぶことができます。
  
もちろん、イラストに意味を込めて送ることができるのも一つのポイント✨
幸せがたくさん訪れて欲しい、という願いをこめて幸せの「クローバー」を入れたり、
ご両親の好きな星や月のイラストなどを入れるのもいいですね!
 

 
総じて、名入れフォトフレームやオルゴールも、出産祝いとして贈ると大変喜ばれる品々です。
 
これらのギフトは、唯一無二の存在感を持ちながら、実用性も兼ね備えており、贈り主の思い出をしっかり伝えることができます。
後々、インテリアとしてずっと飾ってもらえることと、
入れる場所が広いので、メッセージが入れられるのも大きなポイント✨
特別なギフトを探しているなら、ちょっと変わった名入れギフトもとてもおすすめです。 
  

名入れ出産祝いの贈り方と注意点

 
新しい命の誕生は、家族や友人にとって非常に特別な瞬間です。
その特別な瞬間を祝うために、名入れ出産祝いは素晴らしい選択肢だと思います。
 

名入れギフトは、個別の名前が刻まれているため、贈り物としての特別感が増します。
しかし、贈る際には適切なタイミングやマナーを守ることが重要です。
以下では、名入れ出産祝いを贈る際のタイミングおよび注意すべき点とマナーについて詳しく説明しますね! 
  

贈るタイミングは誕生から1ヶ月経ったころから

名入れ出産祝いを贈るタイミングはとっても重要!
出産直後のパパとママは、とっても忙しくて疲れていることが多いので、適切なタイミングを見計らう必要があります。
  
一般的に、出産祝いや名入れギフトを贈る最適なタイミングは、出産後1~2ヶ月頃からと言われています。
これは、新生児が少し落ち着き、ご両親も少し余裕ができた頃を目安にしています。
 
特に、名入れギフトでは重要なのですが、
出生届を提出する時期(出産から14日以内)までは、名前が確定していない可能性があるため、それを考慮に入れることが重要です。
 
親しい友人や家族であれば、出産の速報を聞いてすぐに電話やメールやLINEでお祝いのメッセージを送ってあげると喜ばれます。
ただし、名入れギフト自体は後で贈ることをお勧めします。
親近感を示しつつも、相手の状況を理解し、適切なタイミングを見定めて贈ることが重要です。 
 

注意すべき点とマナー

名入れ出産祝いを贈る際には、いくつかの注意点とマナーを守ることが必要です。
 
まず、名前のスペルや漢字の確認は必須!
間違った名前で贈られてしまうと、贈り物の意味が台無しになってしまいます。
 
木の製品への名入れは、一度入れてしまうとやり直しがきかないため、
必ずご両親に直接確認するか、信頼できる情報源をもとに名前を確認しましょう。
 
そこで、是非利用していただきたいのが「原稿確認」です(・∀・)
 
飛鳥工房では名入れをする前に、メールで原稿確認ができます。
一度「原稿確認」をすることで、漢字や日付に間違いがないか、再チェックする機会になりますし、
何よりどんなデザインになるのか、気に入るまで修正することができるんです!
 
 
(こんな画像がメールで届きます。イメージが形になって届くので、安心です!)
 

さらに、ラッピングにもこだわりを持つと良いです。
綺麗で丁寧なラッピングは、贈り物の価値を一層引き立てます。
 
飛鳥工房のラッピングはシンプルでおしゃれ。
専用の化粧箱に大切なギフトをお入れします。
包装紙を使わないので、余分なゴミを出さず環境に配慮したギフトを目指しています。
 
 

 
「ごしゅっさんおめでとう」のメッセージカードを添えることもおすすめ!
心のこもった言葉はより一層親近感を生み出し、感謝の気持ちを伝える良い機会となります。
オシャレで他と違う、特別感がより伝わります。
 
また、のしもオリジナルのデザインでお付けしていますので、連名などの対応も可能です。
 
名入れ出産祝いを贈る際には、贈るタイミングとともに注意すべき点とマナーを押さえることで、相手に喜ばれる素晴らしいプレゼントになるでしょう。
  
今日ご紹介した製品は、記事中の写真をタップすると詳しい商品説明ページにリンクしています。
飛鳥工房ではデザイナーが、あなたの特別なギフトをお手伝いしています。
是非ご依頼お待ちしています(・∀・)
 
=======================
 
飛鳥工房デザイナー 中尾淳子
 

 
山口県山口市出身
九州芸術工科大学環境設計学科卒
  
お届けするまでの間、ワクワク・ドキドキしてほしい。
大切にしてもらえる一つだけのものを作りたい。
手にしたとき、わぁ!と笑顔になってほしい。
そんな想いで担当させていただきます(・∀・)
 
詳しい自己紹介はこちら→
  
=======================

コメントは受け付けていません。