浜宿アートプロジェクト vol.3

こんにちは!飛鳥工房の中尾です。

先週の日曜日、浜宿アートプロジェクトは大盛況のうちに終わりました。
雨の中本当にびっくりするくらいのお客様にご来場いただき
うれしい出会いや驚きに満ちた一日でした。

今日はその一日をリポートします!

今まで私たちは、イベントに行っても1、2人で行っていたので

他の場所で何をしているのか、クリエーターさんとも全然お話できなくて、
なかなか交流が持てませんでした。
ですので今回は、みんなでイベントを楽しんで皆様にお伝えしようと
3人でめいっぱい足を運んでみました。

メンバーはお酒好きの社長廣松利彦と私中尾、職人の山口有喜。
みんなで交代でみなさんの作品を見に行きました。

まずは自分たちのブース。

本当にたくさんのみなさんに私たちのおもちゃに触れていただき

とてもうれしい一日でした。

同じ展示会場には、前回のブログに載せたクリエーターの皆さんが展示されていて、
とても刺激を受けました!!!

そして、継場、という展示会場のブースはこちら。

継場01
今回のイベントのコーディネートをされた日本画家、大串さんの展示ブース。

ライティングの効果でうつる影もコントロールされていて、とても素敵でした。


こちらはイラストレーター、akkaさんのブース。

コーヒーのシミをアートにした作品です。
akkaさんらしいあたたかい作品でした。

継場03
そして、これは浜宿のシンボルだった大鳥居の一部。

町のひとは本当にこの大鳥居を大切にしてあって、壊すときにみなさん
持って行かれたそうです。
住民のかたからお借りして展示してありました。

次は乾杯酒造さん。

乾杯酒造

日本画家の乗田さん、鶴田さんの作品が展示してありました。
酒蔵の建物も風情があって、心落ちつく展示でした。

乾杯酒造03
次は、お仕事をちょっと離れて、このイベントを楽しんだ

裏リポートをお送りします!
では、中尾でした。