東京おもちゃ美術館に出展!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!飛鳥工房の中尾淳子です。

今日は東京おもちゃ美術館の展示品&商品の梱包作業!
私と職人山口有喜&エミナちゃんの3人がかりです。

ん?
「東京おもちゃ美術館」???

そうです!
東京おもちゃ美術館のOPENにあわせて
わたしたちの製品を置いて頂けることになったんです!

おもちゃ美術館とは、、、

「世界のおもちゃと友達になろう」というスローガンのもと、
東京中野にて1984年に開館されたおもちゃの美術館です。
この春、閉校になっていた旧新宿区立四谷第四小学校校舎へ移転し、
新しく、【東京おもちゃ美術館】として開館するんです。

2008年4月20日 オープン!

場所:東京都新宿区四谷4”20(旧四谷第四小学校校舎)
最寄駅:地下鉄丸の内線「四谷三丁目」駅下車徒歩5分

東京おもちゃ美術館 

東京おもちゃ美術館のオフィシャルサイトはこちら。

掲載記事はこちら。

飛鳥工房の製品は、「東京おもちゃ美術館」内のトイギャラリー Aptyさんに
置いて頂くことになりました。
クラフトマンを中心とした「メイド・イン・ジャパン」おもちゃに特化した
日本初のギャラリー&ショップとのこと。

ということは
ここに行けば、日本のおもちゃの作り手さんや作品などが一度に見られる!!!
私も行きたいです、、、。

しかも空間デザインは
NHK大河ドラマ「篤姫」に出てくる「尚古集成館」のデザイン顧問を努める砂田光紀さんと
九州新幹線「つばめ」のデザイナー、水戸岡鋭治さん!

水戸岡鋭治さんは私が昔から憧れているデザイナーさんです。

もちろん、九州在住のかたはJR九州の車両、乗りますよね!?
ほとんど水戸岡さんのデザインなんです。

「つばめ」も特急の「つばめ」も、
「かもめ」も「ソニック」も「ゆふいんの森」号も。

いつもお世話になってます♪

社長はオープニングパーティーで水戸岡さんに会えるらしいのです。
うぅ、うらやましい限りです。
たくさん話して来てください。そして次に会う約束を、、、。